おしらせ
★2007/05/26「2007京都旅行」カテゴリ追加しました★
☆2007/05/06「2004京都旅行」もご覧ください☆
★ウチのダーツボード設置方法★参考にしてみてください。

2005年01月26日

お仕事(今日も長文w)

あ、MIЯ@Iさんコメントどうもです〜ヽ(・ω・)ノ
俺も負けないヂョ〜!!

さて、いつもヴァカなこと書いてる俺も、昼間は社会人なわけで、
今日はちょいと仕事がいそがCかった!
マッターリ○○○もできなかったw

俺がどんな仕事をしてるのかと言うと…

CAD/CAMプログラマー・MCオペレーター

(・Д・)ハァ?

いまいちイメージが湧かない人が多数いると思いますw
おれもうまいこと説明するのは正直メンドクサイw



CADは聞いたことある人いるんじゃないかな?

☆★CAD★☆

CAD (computer aided design)
キャド / シー・エー・ディー / コンピュータ支援設計

 建築物や工業製品の設計や図面の作成にコンピュータを使うこと。またはそうした設計や製図、モデリングを行うためのコンピュータ・システムのこと。

 平面図形の処理を製図用途に応用する二次元CAD(2D CAD)と、三次元図形処理により製品形状をモデリングする三次元CAD(3D)がある。三次元CADデータは、NC工作機械(数値制御できる精密自動工作機械)などのティーチングにも利用される。

☆★CAM★☆

CAM (computer aided manufacturing)
キャム / カム / シー・エー・エム / コンピュータ支援製造

 製造業の製造工程の制御にコンピュータを利用すること。

 NC制御装置などの工作機械の加工データをコンピュータで作成したり、工場の生産ラインの制御をコンピュータで行って実際の製造を自動的に行ったりすることを指す。

 特に工作機械の加工データ作成にはCADを利用するものが多いことから、CAD/CAM(キャドキャム、またはキャドカム)と一体として呼ばれることも多い。

☆★MC★☆

MC (machining center)
マシニングセンタの略。
数種類の切削加工を同一の箇所でこなすことができる工作機械。
NC(↓参照)コントロールのミーリング加工、ボーリング加工等の複合加工機械です、本体上部や横に多数本の工具を持ち自動で工具交換(ATC)を行い自動加工します。

旋盤とは逆に工作物が固定され刃物が回転します。

(↑)NC (numerical control)
数値制御(numerical control)の略。数値データで動きを制御すること。
人がハンドルを回して加工するのはアナログ制御(一般には使われない)です。

だそうです〜

俺が書いた文章じゃないよ!いろいろ調べてみましたw
俺が見た感じ突っ込み所がいくつかあるがw
「アナログ制御(一般には使われない)」いや、使うでしょ、今日も慣れない旋盤でやったよ…

要するに?

電化製品とか車の部品(主に試作品)とかを、指定のプラスチックやらアルミやらの材料を削って作る!
ってことです。

試作品とは、企業の会議の資料や、実際の形を確認したり、
強度や耐熱のテストに使われたり
→せっかく作ったのにすぐにぶっ壊される(´・ω・`)←
するもの4!

わかったかな?


と言うわけで、残業のため今日はスペクトラムはおあずけ!
でも少しでもダーツ投げたいので、また家で練習しま〜す!
posted by u-jin at 01:46 | ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 会社のこと
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/1713211

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。